【Google Pixel 3 XL】で「Suica」を使ってみよう。

2018/12/12

 「Google Pixel 3 XL」(ピクセル3)は、おサイフケータイです。「Suica」が利用できることが、「Google Pixel 3 XL」購入動機の一つでした。
 
 「Google Pixel 3 XL」で「Suica」を利用するには、「Google Pay」アプリ、または「モバイルSuica」アプリをインストールする必要があります。

・スポンサーリンク


 旧Android端末でもSuicaを利用していたので、実際に「Google Pixel 3 XL」でも利用できるように設定したいと思います。

1.「Google Pay」アプリの「Suica」のメリット・デメリット

 「Suica」の主な用途は、電車利用と買い物なので、自分にとって、「Google Pay」アプリの「Suica」を利用する場合のメリット・デメリットは次のようになります。

1)メリット

・年会費が無料
・複数のクレジットカードが利用可能
・残高が少額になった時の警告(リマインダー機能)

2)デメリット

・機種変更したときに、引き継ぎができない。
・JRE POINTを受け取ることができない。

【参考】「Google Pay」アプリの「Suica」と「モバイルSuica」アプリの機能・サービスの違い

・スポンサーリンク


2.「Google Pay」アプリの「Suica」と「モバイルSuica」アプリの併用について

 「モバイルSuica」のよくある質問の回答の中に
『※Android端末では、1台の端末につき1枚のSuicaしか持つことができません。モバイルSuicaアプリとGoogle Payアプリを併用する場合は、同じSuicaを両方のアプリに設定します。』
とあるのでできるようです。

 でも、どうやって設定すればいいのかな。

3.旧Android端末から、「Google Pixel 3 XL」へのSuica情報の引き継ぎ

 とりあえず、旧Android端末から、「Google Pixel 3 XL」へのSuica情報の引き継ぎをします。
 手順としては、旧Android端末のSuica情報をサーバーに退避し、次に「Google Pixel 3 XL」に「モバイルSuica」アプリをインストールして、サーバーに退避したSuica情報を取り込みます。
 
1)旧Android端末のSuica情報をサーバーに退避

①「モバイルSuica」を開いて、「その他」タブをタップします。
②「その他」タブ画面で、「会員メニュー」をタップします。
③「ログイン」画面になるので、ログインします。

④「お知らせ」画面になるので、「会員メニュー」をタップします。
⑤「会員メニュー」画面になるので、「携帯情報端末の機種変更」をタップします。
⑥「機種変更確認」画面になるので、「機種変更する」をタップします。

⑦処理中になります。
⑧処理が完了して、「機種変更受付完了」画面になるので、「終了」をタップします。

・スポンサーリンク


2)「Google Pixel 3 XL」に「モバイルSuica」アプリをインストール

①「Google Play」から「モバイルSuica」アプリをインストールします。(Ver.5.3.9.0)
②インストールが終了したら、「開く」をタップします。

3)「モバイルSuica」の初期設定

 「モバイルSuica」アプリを開くと初期設定が始まります。(一番最初だけ)

①「連絡先」へのアクセスを「許可」します。
②「電話」の発信と管理を「許可」します。
③確認事項の同意を求められるので、「同意する」をタップします。

※ここで事件が起ってしまいました。興味ある方は【余談】を見てください。

④「おサイフケータイ」アプリの初期設定を行います。「はい」をタップします。
⑤初期設定中になって
⑥初期設定が完了したので、「閉じる」をタップします。

⑦「モバイルSuica」の初期設定を行います。「はい」をタップします。
⑧初期設定が完了したので、「次へ」をタップします。
⑨しばらく処理中になります。⇒入会画面へ

4)Suica情報の取り込み

①「入会画面」で、「再発行・機種変更の方はこちら」をタップします。
②ログイン画面になるので、登録時のメールアドレスとパスワードを入力して、「モバイルSuicaログイン」をタップします。
③「会員登録内容確認」画面になるので、「初期設定する」をタップします。

④「携帯情報端末機種変更」画面になるので、「実行する」をタップします。
⑤処理中になります。
⑥処理が完了して、「携帯端末情報機種変更完了」画面になります。

以上で、モバイルSuicaの引き継ぎ処理は完了です。

・スポンサーリンク


4.「Google Pay」のインストールとSuicaの利用開始

 ここから未知数なのですが、「Google Pay」をインストールして、どうなるか試してみます。

①「Google Play」から「Google Pay」アプリをインストールします。(Ver.2.78.221354584)
②インストールが終了したら、「開く」をタップします。

③「使ってみる」をタップします。
④「Suica」をタップします。
⑤「同意する」をタップします。

⑥「OK」をタップします。
⑦残高が一致しています。

 「案ずるより産むがやすし」で、既存のSuicaが想像よりも簡単に利用できるようになりました。

 早速、「Google Pay」からチャージしてみます。
 ①Googleアカウントに登録してあるクレジットカードが表示されます。※追加も可能です。
 ②金額を入力して、「チャージする」をタップすれば、簡単にチャージできます。

・スポンサーリンク


5.「Google Pay」アプリと「モバイルSuica」アプリが共存することのメリット

 「Google Pay」アプリと「モバイルSuica」アプリが共存することで、それぞれが提供している機能・サービスのいいとこ取りができます。

・「Google Pay」アプリのSuicaは、払い戻し(退会)ができないです。つまり、残高を残したまま機種変更すると損害が発生します。
 「モバイルSuica」アプリをインストールしていれば、機種変更の処理ができます。(損害は発生しない)

・年会費が無料になるかもしれません。
 「モバイルSuica」で、年会費の掛かるサービスを利用しなければ、年会費を請求するタイミングがないということだと思われます。
※「モバイルSuica」のQ&Aに次の記述があります。
『モバイルSuicaアプリでは、ビューカード以外のクレジットカードを登録した場合、年会費が発生しますが、Google Payアプリと併用することで、年会費無料でクレジットカードにより入金(チャージ)できるようになります。』

・逆に、年会費覚悟で、「モバイルSuica」限定のサービスを受けることもできます。

【余談】処理エラーが発生

・「モバイルSuica」アプリでは、『起動中に予期しないエラーが発生しました。お手数ですが、携帯電話の設定を確認の上、再度お試しください。(S008)』という処理エラーが発生しました。
・「おサイフケータイ」アプリでは、『処理が失敗しました。ICカードをかざしている場合は離してから再実行してください。(030203)』というエラーが発生しました。

 原因が不明だったので、Googleサポートに電話をしたら、あっさり端末交換になりました。

【Google Pixel3 XL】の使い方 目次

◆開封の儀&セットアップ
◆セットアップ後、最初にしたこと、したいこと
◆指紋の登録と指紋認証および指紋センサーの使い方
◆Googleアカウントの設定
◆スクリーンショットの取得方法
◆ホーム画面上でのジェスチャー操作について
◆ホーム画面(アプリ「Pixel Launcher」)の使い方とカスタマイズ
◆最近利用したアプリの履歴画面の使い方と分割画面への移行方法
◆壁紙の変更方法
◆ロック画面の使い方とカスタマイズ
◆クイック設定パネルのカスタマイズと使い方
◆超便利「ユーザー補助機能メニュー」を使ってみよう。
◆「通知」に関するカスタマイズ
◆「マナーモード」(Do Not Disturb)について
◆端末本体(含むハードボタン)への操作による動作について
◆設定「Digital Wellbeing」とはー「おやすみモード」(Wind Down)について
◆ロック状態でも「Googleアシスタント」を利用する方法
◆「Googleアシスタント」を使ってスクリーンショットを撮る方法
◆「Google Pixel 3 XL」の画面をテレビ等にミラーリングする「キャスト」の使い方
◆「Google Pixel 3 XL」に外部(物理)キーボードとマウスを繋げてみよう。
◆「Google Pixel 3 XL」で「Suica」を使ってみよう。
◆プリインアプリ「ファイル」のカスタマイズと使い方
【番外】Googleが提供するファイル管理アプリ「Files by Google」の使い方
◆隠し設定メニュー「開発者向けオプション」の利用の仕方
◆プリインアプリ「カメラ」の機能と使い方1-入門編


【Google Pixel 3 周辺機器】
 

-Google Pixel 3
-, , , , ,