【Google Pixel 3 XL】ホーム画面上でのジェスチャー操作について

2018/11/12

・デフォルトのホーム画面の構成

※見やすくするために壁紙のみ変更

 ホーム画面(あるいはすべての画面)で、画面上の部位あるいはアイテムに対して、ジェスチャー(タップ・ダブルタップ・長押し・スワイプ)操作することで、いろいろなことができます。知っていると非常に便利で役に立つ機能もあります。

・スポンサーリンク


1.ステータスバー上での操作

 ステータスバー部分を下に一本指でスワイプすると「クイック設定パネル」(先頭6個のパネル)と「通知」が表示されます。

※2本指で、スワイプすると「クイック設定パネル」の全体が表示されます。
※「クイック設定パネル」についてはこちらをご覧ください。

2.「At a glance」ウィジェット上での操作

 ホーム画面(メイン)にある「At a glance」ウィジェットは、ビルドインで移動・削除ができません。
①日付部分をタップすると「カレンダー」アプリが表示されます。
②天気・気温部分をタップすると「天気」アプリが表示されます。

③長押しすると「設定」が表示され、タップすると「At a glance」の設定画面が表示されます。
④⑤「カレンダーの予定」:有効すると、直近のイベントを表示してくれます。

※「今後のフライト情報」「交通情報」:情報をどこから取得するか不明ですし、ほとんど利用価値がないので無効にしました。

・スポンサーリンク


3.スクリーンおよびドック上での操作

1)長押し

 ホーム画面はデフォルト状態なので、まだアプリアイコンはありませんが、スクリーン(ドック)上を長押しするとメニューが表示されます。


①「ホームの設定」:「Pixel Launcher」の設定画面が表示されます。
②「ウィジェット」:スクリーン上に配置できるウィジェットの一覧画面が表示されます。
③「壁紙」:ホーム画面(およびロック画面)の壁紙を選択できる画面が表示されます。

※「ホームの設定」「ウィジェット」に関する詳細はこちらをご覧ください。
※「壁紙」に関する詳細はこちらをご覧ください。

2)右にスワイプ

 スクリーン(ドック)上を右にスワイプすると「Googleアプリ」が表示されます。

 ※「Pixel Launcher」の設定の「Googleアプリ」で非表示にできます。
※「ホームの設定」に関する詳細はこちらをご覧ください。

・スポンサーリンク


4.ナビゲーションバー上での操作

※どの画面からでもこの操作は可能です。

①ナビゲーションバー部分を上にスワイプすると、最近利用したアプリの履歴画面と「おすすめのアプリ」が表示されます。
②さらに上にスワイプすると「すべてのアプリ」画面が表示されます。

※「おすすめのアプリ」は、「Pixel Launcher」の設定で非表示にできます。
※最近利用したアプリの履歴画面については、こちらを参照ください。

5.Google検索ボックス上での操作

①の部分を長押しすると「設定」が表示され、タップすると「検索ボックスの特殊効果」の設定画面になります。
※謎の設定で、有効/無効の切替での差異がわかりませんでした。
(英語では「Show special Searchbox effects」となっています。)
②の部分をタップすると「Googleアシスタント」が表示されます。

6.ホームボタン上での操作

※どの画面からでもこの操作は可能です。

①ホームボタンをタップすると「ホーム画面」(メイン)が表示されます。
②ホームボタンを長押しすると「Googleアシスタント」が表示されます。
③ホームボタンを左右にスワイプすると最近利用したアプリを素早く切り替えることができます。※ファーストタッチが非常に微妙です。(②になってしまうこともあるので注意しましょう。)

【Google Pixel 3 XL】目次

◆開封の儀&セットアップ
◆指紋の登録と指紋認証および指紋センサーの使い方
◆Googleアカウントの設定
◆スクリーンショットの取得方法
◆ホーム画面上でのジェスチャー操作について
◆ホーム画面(アプリ「Pixel Launcher」)の使い方とカスタマイズ
◆最近利用したアプリの履歴画面の使い方と分割画面への移行方法
◆壁紙の変更方法
◆ロック画面の使い方とカスタマイズ
◆クイック設定パネルのカスタマイズと使い方
◆超便利「ユーザー補助機能メニュー」を使ってみよう。
◆「通知」に関するカスタマイズ


【Google Pixel 3 周辺機器】

-Google Pixel 3
-, , , , , , , , , , ,