【Google Pixel 3 XL】指紋の登録と指紋認証および指紋センサーの使い方

2018/11/09

 背面に「Pixel Imprint/FeliCa」(指紋)センサーが存在し、指紋登録することで指紋認証が可能になり、指紋センサーをタップするだけで、電源ボタンを押しことなく端末のスリープ解除ができ同時にロック解除できるようになります。
 また、指紋センサーを下にスワイプすることで、「通知」を表示することも可能になります。

・スポンサーリンク


1.指紋の登録

①設定画面で、「セキュリティと現在地情報」をタップします。
②「セキュリティと現在地情報」画面で、「Pixel Imprint」をタップします。
③「Pixel Imprintでロック解除」画面になるので、「次へ」をタップします。

※画面ロックの解除方法を設定していない場合は、「パターン」「PIN」「パスワード」のいずれかの設定を促されます。
④ここでは「PIN」を選択します。
⑤⑥4~16桁の数字を入力します。

⑦⑧確認のため再度⑥と同じ数字を入力します。
⑨ロック画面における通知の表示方法について、いずれかを選択して
⑩「完了」をタップします。

・スポンサーリンク


⑪⑫指紋の登録ができる画面になるので、画面の指示に従って、背面のセンサーに登録したい指を何回か押し付けます。
⑬「指紋の登録完了」が画面に表示されたら、「完了」をタップします。

⑭「セキュリティと現在地情報」画面に戻ってくるので、登録した指紋に名前を付けるために「Pixel Imprint」をタップします。
⑮「Pixel Imprint」画面で、先ほど登録した「指紋1」をタップします。
⑯「名前」を入力して「OK」をタップします。

※さらに指紋を登録したい場合は、「Pixel Imprint」画面で、「+指紋を追加」をタップして、⑪からを繰り返してください。5つまで登録可能です。

・スポンサーリンク


2.指紋認証の使い方

 登録した指紋で「Google Pixel 3」本体の背面にある指紋センサーをタップすることで、次のことができます。

1)画面オフ状態から画面オン(スリープ解除)⇒ロック解除

2)「Google Play」でのアプリ等の購入時の認証
※設定が必要です。こちらを参照してください。

3.指紋センサーの使い方

 指紋センサーは、指紋認証以外にも利用できます。
 指紋センサーを下にスワイプすると「通知」を表示し、もう一度下にスワイプすると「クイック設定」パネルを表示することができます。※この場合、指紋登録していない指でもOKです。
 初期設定では利用できないので、利用できるよう設定します。

①設定画面で、一番最後にある「ヒントとサポート」をタップします。
②「Pixel Tips」を開くために「ヒントに移動」をタップします。
③最後にある「ジェスチャー入力で素早くアクセス」部分をタップします。

④「ジェスチャー入力で素早くアクセス」画面を左にスワイプして3番目にある「指紋センサーをスワイプして通知を表示する」画面にして、「設定に移動」をタップします。
⑤⑥「指紋センサーのスワイプ」画面になるので、「指紋センサーをスワイプして通知を表示」を有効にします。

【Google Pixel 3 XL】目次

◆開封の儀&セットアップ
◆指紋の登録と指紋認証および指紋センサーの使い方
◆Googleアカウントの設定
◆スクリーンショットの取得方法
◆ホーム画面上でのジェスチャー操作について
◆ホーム画面(アプリ「Pixel Launcher」)の使い方とカスタマイズ
◆最近利用したアプリの履歴画面の使い方と分割画面への移行方法
◆壁紙の変更方法
◆ロック画面の使い方とカスタマイズ
◆クイック設定パネルのカスタマイズと使い方
◆超便利「ユーザー補助機能メニュー」を使ってみよう。
◆「通知」に関するカスタマイズ


【Google Pixel 3 周辺機器】

-Google Pixel 3
-, , , , , , , ,