【AQUOS sense plus】【Android 9.0】【新】「マナーモード」の使い方

2020/05/31

 「AQUOS sense plus(SH-M07)」が、Android 9.0(Pie)にアップデートされたことによって、通知等を制御する「マナーモード」の考え方が変わっています。




 「AQUOS sense plus(SH-M07)」では、「マナーモード」と「高度なマナーモード」に機能を分けて、「高度なマナーモード」が、Android 8.0(Oreo)の「マナーモード」の一部を引き継いだ形で、新「マナーモード」は、単に、音量に関する設定の切り替えに徹しています。
 これによって、着信(通知)音をサイレントにする操作が単純明快になりました。

1.新「マナーモード」の機能と使い方

 新「マナーモード」は、着信(通知)時の音に関する切り替え【音・バイブなし】⇒【音なし・バイブあり】⇒【音・バイブあり】をステータスパネルの機能ボタン、あるいは、音量ボタンメニューバーから操作できるようになっています。

1)音量ボタンメニューバーからの操作

①ハードの音量ボタンを押下します。
②音量ボタンメニューバーが表示されます。
③「マナーOFF」「バイブ」「ミュート」をタップして、マナーモードを切り替えます。

※現在どのマナーモードが適用されているかは、ステータスバーで確認できます。
※マナーモードは、着信(通知)音の音量のみを制御しています。

2)ステータスパネルの機能ボタンからの操作

 ハードボタンを酷使したくないという方は、ステータスパネルの機能ボタンを使って、マナーモードの切り替えができます。
 画面外上から下方向にスワイプするとステータスパネルを表示することができます。
 マナーモードの機能ボタンをタップすることで、「マナーOFF」「バイブ」「ミュート」の切り替えができます。

■ウィズ・コロナ 必需品

       

Amazon テレワーク・在宅勤務 特集

       



【AQUOS sense シリーズ】【Android 10】新機能

【AQUOS sense シリーズ】【Android 10】アップデートと新機能
【AQUOS sense シリーズ】【Android 10】「ダークテーマ」の設定と切り替え
【AQUOS sense シリーズ】【Android 10】新しいシステムナビゲーション「ジェスチャーナビゲーション」の使い方
【AQUOS sense シリーズ】【Android 10】新機能を使ったホーム画面のカスタマイズ
【AQUOS sense シリーズ】【Android 10】クイック設定パネルの新規項目「フォーカスモード」「おやすみ時間モード」
【AQUOS sense シリーズ】【Android 10】各アプリからの「通知」を簡単に変更することができます。

【AQUOS sense plus】【Android 9.0(Pie)アップデート】新機能と変更

■新機能と変更点
■新機能「ナビゲーション」の使い方
■新機能「ユーザー補助機能メニュー」
■「スクリーンショット」の撮り方 いろいろ
■【変更】マルチウィンドウにする操作方法
■【新】「マナーモード」の使い方
■【新機能】「高度なマナーモード」の機能と使い方

【AQUOS sense plus】関連記事

◆開封とセットアップ
◆SIMカードの挿入のしかた
◆セットアップ後、最初にしておきたいこと
◆設定画面と設定のショートカット
◆指紋登録の方法と指紋センサーの使い方
◆Googleアカウントの設定
◆スクリーンショットの撮り方




◆ステータスパネルの機能ボタンエリアのカスタマイズ
◆ホームアプリ「AQUOS Home」のカスタマイズと使い方
◆画面を2分割して利用する方法
◆ロック解除とロックのタイミングについて
◆ロック画面の使い方とカスタマイズ
◆ロック画面のシャッフル壁紙の画像を変更する方法
◆「通知」に関する知識とカスタマイズ




◆マナーモードの設定について
◆もう一つのホーム画面「AQUOSかんたんホーム」のカスタマイズ
◆電池管理画面の見方と電池節約のヒント
◆端末画面をそのままテレビ画面に出力する方法(ミラーリング)について
◆ファイル管理アプリ「コンテンツマネージャー」の使い方
◆機種変更による「モバイルSuica」の引き継ぎ

【AQUOS sense plus】アクセサリー

   

-pie
-, , ,