【AQUOS sense plus】【Android 9.0】【新】「マナーモード」の使い方

2019/11/18

 「AQUOS sense plus(SH-M07)」が、Android 9.0(Pie)にアップデートされたことによって、通知等を制御する「マナーモード」の考え方が変わっています。




 「AQUOS sense plus(SH-M07)」では、「マナーモード」と「高度なマナーモード」に機能を分けて、「高度なマナーモード」が、Android 8.0(Oreo)の「マナーモード」の一部を引き継いだ形で、新「マナーモード」は、単に、音量に関する設定の切り替えに徹しています。
 これによって、着信(通知)音をサイレントにする操作が単純明快になりました。

1.新「マナーモード」の機能と使い方

 新「マナーモード」は、着信(通知)時の音に関する切り替え【音・バイブなし】⇒【音なし・バイブあり】⇒【音・バイブあり】をステータスパネルの機能ボタン、あるいは、音量ボタンメニューバーから操作できるようになっています。

1)音量ボタンメニューバーからの操作

①ハードの音量ボタンを押下します。
②音量ボタンメニューバーが表示されます。
③「マナーOFF」「バイブ」「ミュート」をタップして、マナーモードを切り替えます。

※現在どのマナーモードが適用されているかは、ステータスバーで確認できます。
※マナーモードは、着信(通知)音の音量のみを制御しています。

2)ステータスパネルの機能ボタンからの操作

 ハードボタンを酷使したくないという方は、ステータスパネルの機能ボタンを使って、マナーモードの切り替えができます。
 画面外上から下方向にスワイプするとステータスパネルを表示することができます。
 マナーモードの機能ボタンをタップすることで、「マナーOFF」「バイブ」「ミュート」の切り替えができます。



【AQUOS sense plus】【Android 9.0(Pie)アップデート】新機能と変更

■新機能と変更点
■新機能「ナビゲーション」の使い方
■新機能「ユーザー補助機能メニュー」
■「スクリーンショット」の撮り方 いろいろ
■【変更】マルチウィンドウにする操作方法
■【新】「マナーモード」の使い方
■【新機能】「高度なマナーモード」の機能と使い方

【AQUOS sense plus】関連記事

◆開封とセットアップ
◆SIMカードの挿入のしかた
◆セットアップ後、最初にしておきたいこと
◆設定画面と設定のショートカット
◆指紋登録の方法と指紋センサーの使い方
◆Googleアカウントの設定
◆スクリーンショットの撮り方




◆ステータスパネルの機能ボタンエリアのカスタマイズ
◆ホームアプリ「AQUOS Home」のカスタマイズと使い方
◆画面を2分割して利用する方法
◆ロック解除とロックのタイミングについて
◆ロック画面の使い方とカスタマイズ
◆ロック画面のシャッフル壁紙の画像を変更する方法
◆「通知」に関する知識とカスタマイズ




◆マナーモードの設定について
◆もう一つのホーム画面「AQUOSかんたんホーム」のカスタマイズ
◆電池管理画面の見方と電池節約のヒント
◆端末画面をそのままテレビ画面に出力する方法(ミラーリング)について
◆ファイル管理アプリ「コンテンツマネージャー」の使い方
◆機種変更による「モバイルSuica」の引き継ぎ

【AQUOS sense plus】アクセサリー

・クリアケース
レイ・アウト SHARP AQUOS sense plus/Android One X4 ケース ハイブリッド [ TPU + ポリカーボネート ] クリア RT-AQSEPCC2/CM
¥ 1,248

・本革ケース
・ガラスフィルム
AQUOS sense plus ガラスフィルム, shinplus 旭硝子 全面保護 AQUOS sense plus SH-M07 フィルム 3D曲面 耐衝撃 9H硬度 高鮮明 防指紋 気泡レス 飛散防止 (ホワイト)
¥ 1,280

・液晶保護フィルム
ラスタバナナ AQUOS sense plus SH-M07/Android One X4 フィルム 曲面保護 耐衝撃吸収 薄型TPU ブルーライトカット 高光沢 アクオスセンスプラス 液晶保護フィルム UE1249AQOSP
Check on Amazon


-pie
-, , ,