【AQUOS sense シリーズ】【Android 10】「ダークテーマ」の設定と切り替え

2021/04/14

 最近のトレンドである「ダークモード」が、シャープ製のSIMフリースマートフォンにも「Android 10」へのOSバージョンアップによって、やってきました。




※レビュー機種:「AQUOS sense plus SH-M07」
【目次】
1.「ダークテーマ」に切り替える方法
・【設定】⇒【ディスプレイ】で、「ダークテーマ」を有効にします。
・【設定】⇒【ユーザー補助】で、「ダークテーマ」を有効にします。
・クイック設定(ステータス)パネルの「ダークテーマ」をタップする。
2.時間帯によって「ダークテーマ」を有効にする方法
3.「長エネスイッチ」との連携
・【設定】⇒【電池】⇒【長エネスイッチ】で、「長エネスイッチ」を「今すぐONにする」をタップします。
・クイック設定(ステータス)パネルの「長エネスイッチ」をタップします。
・電池残量が、n%になったら自動的に「長エネスイッチ」がONになるよう設定します。

1.「ダークテーマ」に切り替える方法

 画面の背景を黒(ダーク)に切り替えるには、次の3つの方法があります。

1)【設定】⇒【ディスプレイ】で、「ダークテーマ」を有効にします。

2)【設定】⇒【ユーザー補助】で、「ダークテーマ」を有効にします。

3)クイック設定(ステータス)パネルの「ダークテーマ」をタップする。

※初期設定では、「ダークテーマ」のスイッチは、クイック設定(ステータス)パネルには表示されていないので、編集が必要になります。
 こちらを参照してください。
【AQUOS sense plus(SH-M07)】【TIPS集】ステータスパネルの機能ボタンエリアのカスタマイズ



2.時間帯によって「ダークテーマ」を有効にする方法

 「AQUOS sense シリーズ」には、残念ながら「ダークテーマ」(=ダークモード)の有効/無効の切り替えのみ可能で、本家のように時間帯による自動切り替えの設定がありません。
 自動実行アプリ「Tasker」を利用すれば可能ですが、もし興味があるならばこちらを参照してください。
【Taskerの使い方】【設定例12】「日の入り」から「日の出」までの時間帯をダークモードに設定する方法

※【Android 11】のデバイスをお持ちの方は、「ダークモード」のスケジュール化が可能になっています。
【AQUOS sense5G】【Android 11】の新機能 と【Android 10】からの違いについて

3.「長エネスイッチ」との連携

 「長エネスイッチ」がONになると、それに連動して、「ダークテーマ」も有効になります。
 端末を「長エネスイッチ」にして節電するには、次の3つ方法があります。

1)【設定】⇒【電池】⇒【長エネスイッチ】で、「長エネスイッチ」を「今すぐONにする」をタップします。

2)クイック設定(ステータス)パネルの「長エネスイッチ」をタップします。

3)電池残量が、n%になったら自動的に「長エネスイッチ」がONになるよう設定します。

①【長エネスイッチ】画面で、「スケジュールの設定」をタップします。
②【スケジュールの設定】画面になるので、「残量に基づく」を選択(タップ)して、
③スライダーをスワイプして、電池残量を設定します。



-android10
-, , , , , ,