【AQUOS sense plus】【TIPS集】「マナーモード」の設定について

2019/11/15

 「AQUOS sense plus」(SH-M07)には、着信音・通知音やバイブやアラーム音を鳴らさないようにする「マナーモード」機能があります。



data-matched-content-ui-type="text"

※「Android 9.0(Pie)」にアップデートしている場合は、こちらを参照してください。
【AQUOS sense plus(SH-M07)】【Android 9.0(Pie)アップデート】【新】「マナーモード」の使い方
【AQUOS sense plus(SH-M07)】【Android 9.0(Pie)アップデート】【新機能】「高度なマナーモード」の機能と使い方

 「マナーモード」には4つの種類があって、着信音等をそれぞれ「鳴る」/「鳴らない」に予め決めた組合せで制御できるようになっています。
 機能ボタンを使って、素早く手動で「マナーモード」にする方法と、夜間とか決まった時間帯(いわいる「おやすみモード」)や会議等のイベント中を自動的に「マナーモード」する方法があります。

1.予備知識:音の種類と設定方法

 「マナーモード」にどのような種類があるかをみる前に、音の種類(「着信音」「通知音」「アラーム音」「メディア音」)とそれらの設定について整理しました。

設定 着信音 通知音 アラーム音 メディア音
①音源の設定 「音」設定画面の「着信音」 「音」設定画面の「デフォルトの通知音」
※各アプリの通知のカテゴリごとに設定可
「音」設定画面の「デフォルトのアラーム音」
②バイブの設定 「音」設定画面の「着信時のバイブレーション」 ※各アプリの「通知のカテゴリ」設定の「バイブレーション」 なし
③音量の設定 「音」設定画面の「着信音の音量」 ※着信音と同じ 「音」設定画面の「アラームの音量」 「音」設定画面の「メディアの音量」

・左側:「音」の設定画面
・右側:(アプリごとの)「通知のカテゴリ」の設定画面例

※音源の設定(「着信音」と「通知音」は同じメニューです。)

2.「マナーモード」と各音との関係

 「マナーモード」には、「通常」「サイレント」「アラームのみ」「優先する通知のみ」という4つの種類があり、それらの種類によって、着信音やバイブやアラーム音等が、「鳴る」(振動する)/「鳴らない」(振動しない)の予め決められた組合せで制御できるようになっています。

・スポンサーリンク


マナーモードの種類 着信音・通知音 アラーム音 メディア音
通常 ×
(バイブ)ON/OFFの設定にかかわらず〇

※音量ゼロのときは×
サイレント ×
(バイブ)ON/OFFの設定にかかわらず×
× ×
アラームのみ ×
(バイブ)ON/OFFの設定にかかわらず×

※音量をゼロにはできない
優先する通知のみ
【優先する通知の設定】を参照

【マナーモードの切替方法】
①画面外から2本指で下にスワイプして、機能ボタンエリアを表示します。
②機能ボタンをタップして、「マナーモード」をONにします。
③さらに、▼部分をタップして、④「通常マナー」「サイレント」「アラームのみ」「優先する通知のみ」から状況に応じた「マナーモード」をタップして切り替えます。

※現在、どの「マナーモード」が適用されているかは、ステイタスバーのアイコンで確認することができます。

【優先する通知の設定】
 「マナーモード」を「優先する通知のみ」に設定した場合に、その優先する通知とは何かを別途設定することができます。
①「マナーモード」機能ボタンの▼部分をタップして表示される設定画面で「優先する通知のみ」をタップしたときに
②表示される説明欄にある「カスタマイズ」をタップします。⇒「優先する通知のみを許可」画面になります。
この「優先する通知のみを許可」画面で、優先する通知の設定ができます。
③「メッセージ」と「通話」は、その部分をタップして、
④許可する「連絡先」を限定することができます。

3.「マナーモード」のスケジューリング機能(「ルールタイプ」による設定)

 上記で紹介したのは、その時々の周囲の状況に応じて、ステータスパネルの機能ボタンを利用して手動で「マナーモード」にする方法でしたが、ある特定の時間帯(夜間とか会議中とか)を自動的に「マナーモード」に設定する機能があります。

・スポンサーリンク


①設定画面で、「音」をタップします。
②「音」画面で、「マナーモードの詳細設定」をタップします。
③「マナーモードの詳細設定」で「+追加」をタップします。

④「時間」か「予定」かのルールタイプを選択(タップ)します。
(以降「時間ルール」の場合です。)
⑤「ルール名」(ここでは「おやすみモード」)を入力します。⇒入力したルール名の設定画面になります。

⑥「曜日」を設定
⑦「開始時刻」を設定
⑧「終了時刻」を設定
⑨「マナーモード」を「通常マナー」「サイレント」「アラームのみ」「優先する通知のみ」から設定

⑩ONにすると「サイレント」に設定しても「アラーム」が優先されます。
⑪このルールを有効にします。

【注意点】
 「マナーモード」機能ボタンでの設定が、「ルールタイプ」による設定よりも優先されます。つまり、暗黙的な自動設定より、明示的な手動設定の方が強いということです。

【TIPS】ルールタイプを「予定」にした場合
 Googleカレンダーの予定に連動して、「マナーモード」の設定ができます。
 上記④のところで、「予定ルール」をタップして、「ルール名」を入力すると設定画面が表示されます。

①「対象となるカレンダー」を「すべてのカレンダー」またはアカウントから選択します。
②「返信」を「はい」「はい/未定」「はい/未定/返信なし」から選択します。
※(招待と無関係な)予定は、どれを選択してもすべて対象になります。よって、マナーモードにしたい予定は、それ専用の別アカウントで管理したほうがいいでしょう。
③「マナーモード」を「通常マナー」「サイレント」「アラームのみ」「優先する通知のみ」から設定します。

【実践例】ある特定(「映画鑑賞」)の予定のみをマナーモード「サイレント」にします。
・設定画面の「ユーザーとアカウント」をタップして、新たなGoogleアカウントを追加します。
・Googleカレンダーに追加したアカウントが表示されます。
・マナーモード「サイレント」とする予定を作成するときは、追加したアカウントで作成します。
・「予定ルール」を作成するときの「対象となるカレンダー」を追加したアカウントにします。



【AQUOS sense plus】【Android 9.0(Pie)アップデート】新機能と変更

■新機能と変更点
■新機能「ナビゲーション」の使い方
■新機能「ユーザー補助機能メニュー」
■「スクリーンショット」の撮り方 いろいろ
■【変更】マルチウィンドウにする操作方法
■【新】「マナーモード」の使い方
■【新機能】「高度なマナーモード」の機能と使い方

【AQUOS sense plus】関連記事

◆開封とセットアップ
◆SIMカードの挿入のしかた
◆セットアップ後、最初にしておきたいこと
◆設定画面と設定のショートカット
◆指紋登録の方法と指紋センサーの使い方
◆Googleアカウントの設定
◆スクリーンショットの撮り方




◆ステータスパネルの機能ボタンエリアのカスタマイズ
◆ホームアプリ「AQUOS Home」のカスタマイズと使い方
◆画面を2分割して利用する方法
◆ロック解除とロックのタイミングについて
◆ロック画面の使い方とカスタマイズ
◆ロック画面のシャッフル壁紙の画像を変更する方法
◆「通知」に関する知識とカスタマイズ




◆マナーモードの設定について
◆もう一つのホーム画面「AQUOSかんたんホーム」のカスタマイズ
◆電池管理画面の見方と電池節約のヒント
◆端末画面をそのままテレビ画面に出力する方法(ミラーリング)について
◆ファイル管理アプリ「コンテンツマネージャー」の使い方
◆機種変更による「モバイルSuica」の引き継ぎ

【AQUOS sense plus】アクセサリー

・クリアケース
レイ・アウト SHARP AQUOS sense plus/Android One X4 ケース ハイブリッド [ TPU + ポリカーボネート ] クリア RT-AQSEPCC2/CM
¥ 1,056

・本革ケース
・ガラスフィルム
AQUOS sense plus ガラスフィルム, shinplus 旭硝子 全面保護 AQUOS sense plus SH-M07 フィルム 3D曲面 耐衝撃 9H硬度 高鮮明 防指紋 気泡レス 飛散防止 (ホワイト)
¥ 1,280

・液晶保護フィルム
ラスタバナナ AQUOS sense plus SH-M07/Android One X4 フィルム 曲面保護 耐衝撃吸収 薄型TPU ブルーライトカット 高光沢 アクオスセンスプラス 液晶保護フィルム UE1249AQOSP
Check on Amazon


-aqTIPS
-, , , , , , ,