Huaweiスマートフォン間でファイル転送が簡単にできる「Huawei Share」の使い方

2018/03/30

 Huaweiスマートフォンでは、「共有」をタップすると、画面に「Huawei Share」という領域が表示されます。

 「Huawei Share」は、2台のHuaweiスマートフォン間で「WiFi」と「Bluetooth」を使って、ファイルを素早く転送する機能です。

 今回は、「HUAWEI P10 lite」から「HUAWEI Mate 10 Pro」にファイルを転送してみます。

・スポンサーリンク


「Huawei Share」を利用したHuaweiスマートフォン間ファイル転送手順

①「HUAWEI P10 lite」のショートカットパネルにある「Huawei Share」を有効にします。
②「HUAWEI Mate 10 Pro」のショートカットパネルにある「Huawei Share」を有効にします。
※事前に両方の端末の「Huawei Share」を有効にしておいた方が失敗が少ないと思います。

(転送元「HUAWEI P10 lite」の操作)
③転送したいファイルを選択して「共有」をタップします。
④既に両方の端末の「Huawei Share」を有効にしているので、画面に転送先のHuawei端末(「HUAWEI Mate 10 Pro」)が表示されます。
⑤「HUAWEI Mate 10 Pro」をタップします。
■「準備中」になります。

(転送先「HUAWEI Mate 10 Pro」の操作)
⑦ホップアップ画面が表示されるので、「承諾」をタップします。

これで、■「送信中」になり、ホップアップ画面にファイル転送の進行状況が表示されます。
ファイル転送が完了すると■「送信完了」になります。

以上で、「Huawei Share」を利用したファイル転送が終了します。

・スポンサーリンク


 転送したファイルは、「本体」>「内部ストレージ」>「Huawei Share」フォルダに格納されています。

※プリインアプリ「ファイル」でみる場合は
「カテゴリ」の「ダウンロードとお気に入り」をタップ⇒ダウンロード済みファイルの「Huawei Share」をタップすると確認できます。

ファイル転送が「失敗」する場合と対処方法

 たまに、ファイルの転送に失敗することがあります。
 原因はわかりませんが、最適化とクリーンアップをしたあとに、実行すると成功しました。

※PCとUSBケーブルで接続して、ファイルの転送が可能な状態のときは、100%失敗するので注意してください。

・スポンサーリンク


-hwTIPS
-, , , , ,