【HUAWEI Mate 10 Pro】【TIPS集】10.「PrivateSpace」の機能と使い方

2019/07/12

 設定の「セキュリティとプライバシー」画面に、「PrivateSpace」という項目があります。何ができるかわからなかったので、一応設定して見ることにしました。想像では、マルチシステムに近いものができるのかな思っていましたが、実際の機能は、マルチユーザーの「User」機能とほとんど同じものでした。

・スポンサーリンク


 セキュリティが「User」機能より強化されているので、他の人の目に触れたくないものを管理運営するのにはいいかもしれません。

■■【HUAWEI Mate10 Pro】の使い方に関する関連記事はこちらを参照■■

1.「PrivateSpace」の作成

①設定画面で、「セキュリティとプライバシー」をタップします。
②「セキュリティとプライバシー」画面で、「PrivateSpace」をタップします。
③「PrivateSpace」画面で「有効」をタップします。

④「PrivateSpace」に入るためのパスコード(数字4~16桁)をもとめられるので、所有者(MainSpace)とは異なるパスコードを設定して、⑤「次へ」をタップします。
⑥入力したパスコードの確認をもとめられるので、同じ数字を再度入力して、⑦「OK」をタップします。
※所有者(MainSpace)と同じパスコードは利用できません。

⑧指紋認証でも、「PrivateSpace」に入ることができるように「関連付け」をタップします。
⑨指紋を登録します。※既に登録してある指紋は、登録できないので注意してください。

⑩⑪指紋登録に成功したら、名前を付けておきます。
⑫「ログイン」をタップします。⇒「PrivateSpace」のホーム画面になります。

・スポンサーリンク



2.「PrivateSpace」に切り替える方法

1)ロック(画面オフ)状態で、「PrivateSpace」の有効化のときに登録した指紋で、指紋認証を実行すると「PrivateSpace」のホーム画面が表示されます。
※このときに、所有者(MainSpace)で登録した指紋で、指紋認証すると通常(MainSpace)のホーム画面になります。

2)(所有者の)ロック画面で、「PrivateSpace」の有効化のときに設定したパスコードを入力すると(指紋認証でもOK)「PrivateSpace」のホーム画面が表示されます。
※ここでも、所有者のパスコード(または指紋)でロック解除すると通常(MainSpace)のホーム画面になります。

3)所有者の「PrivateSpace」画面で「ログイン」をタップするとロック画面になるので、以降2)と同様の操作を行います。

3.「PrivateSpace」から「MainSpace」に戻る方法

①設定の「セキュリティとプライバシー」画面で、「PrivateSpace」をタップします。
②「PrivateSpace」画面で「PrivateSpaceを終了」をタップします。
③「終了」をタップするとロック画面になります。

4.「PrivateSpace」を削除する方法

1)「MainSpace」(所有者)側から

 「PrivateSpace」のログイン画面にあるゴミ箱アイコンをタップして表示される「削除」をタップします。

2)「PrivateSpace」側から

 「PrivateSpace」画面で「PrivateSpaceを削除」をタップして表示される「削除」をタップします。

5.「MainSpace」と「PrivateSpace」間のファイル移動

 「MainSpace」と「PrivateSpace」は、それぞれ独立していますが、その間でファイル(「画像」「ビデオ」「オーディオ」限定)の移動ができます。

①「PrivateSpace」画面で「PrivateSpaceからMainSpcae」をタップします。
②ファイルの種類(ここでは「画像」)をタップします。
③移動したいファイルを選択します。
④「移動」をタップします。

⑤もう一度「移動」をタップします。


・ファイルの保存先は、内部ストレージ>「Move files」>「Shared images」です。
・「ギャラリー」の「Shared images」から見ることができます。
※「ビデオ」「オーディオ」の場合は、保存先が異なるようです。

・スポンサーリンク



6.MainSpace側での「PrivateSpace」設定の非表示

 MainSpace側における「セキュリティとプライバシー」設定画面の「PrivateSpace」の項目を非表示することができます。
①「PrivateSpace」画面で「PrivateSpaceを隠す」をタップ(有効に)します。
②もう一度「隠す」をタップします。

7.マルチアカウントの「ユーザー」と「PrivateSpace」の違い

 「User」と「PrivateSpace」は、ほとんど同じ機能を有しています。
 まだ、使い込んでいない状況での感じですが
・「User」は、いろいろなアプリのアカウントを使い分ける
※Googleアカウント、LINE、メッセージ等
・「PrivateSpace」は、利用しているかどうか簡単にはわからないので、秘密のアプリとかファイルを管理する
のに非常に便利ではないかと思います。

1)「MainSpace=Owner」・「User」・「PrivateSpace」の切替方法まとめ

①指紋認証
②電源ON
③パスワード入力
④「ロック」画面でのユーザー切替
⑤「ユーザー」画面でのユーザー切替
⑥「PrivateSpace」画面での終了
⑦「PrivateSpace」画面でのログイン
⑧電源OFF

※試した環境:「Owner」と「User」の指紋登録およびパスワードは同一、「MainSpace」と「PrivateSpace」のGoogleアカウントは同一。

2)「User」と「PrivateSpace」の違い

User PrivateSpace
作成数 複数可能 1つのみ
指紋登録 任意。Ownerと同じものでも可 任意。MainSpaceと同じものは不可
パスワード 任意。Ownerと同じものでも可 必須。MainSpaceと同じものは不可
Googleアカウント Ownerと同じものでも可 MainSpaceと同じものでも可
Hisuite利用のPC接続 可能*1
ただし、内部ストレージは認識されない。
バックアップ プリインアプリの「バックアップ」や「HiSuite」のバックアップ機能ではできません。*2
※ファイルごとにどこかにコピーする必要があります。
PCへのファイル転送 可能 ※「ASUSファイルマネージャー」の「無線ファイル転送」機能を利用
マルチスクリーン(投影) 不可
設定 制約あり 制約あり(Userと同じ)
セキュリティ 利用していることがロック画面でわかってしまう 設定の「PrivateSpace」を非表示にできるので一見わからない
独自機能 「通話」「メッセージ」「通話履歴」
のOwnerとの共有
MainSpaceへのファイル移動

*1:USBデバックモードが利用できないので、代わりに「HisuiteからHDBの使用を許可」を有効にします。
※「USB使用」で、「MTP」や「PTP」に設定することができないようです。

*2:所有者(オーナー)以外では動作しません。

【HAUWEI SmartPhone アクセサリー&周辺機器】
・クリアケース
ESR Huawei P20 Pro ケース 【シリコン】 メッキバンパー クリア 透明 Qi充電対応 耐衝撃カバー 黄変防止 ギャラクシー Huawei P20 Pro 専用シリコンケース (ブルー) 4894240063156
Out of stock

・手帳型ケース
CIBOLA 高級牛革 HUAWEI P20 Pro ケース 手帳型 本革 docomo HW-01K 対応 スマホケース 【 箱 保存袋 クロス付 】 ファーウェイ P20 プロ カバー 手帳 革 レザー 財布型 耐衝撃 カード収納 スタンド機能 マグネット式 (Huawei P20 Pro, のレトロブラウン)
¥ 3,580

・SDカードリーダー
カードリーダー USB3.0 SD/TFカード type c/Micro USB/USB全対応 10倍速転送 OTG機能 写真とビデオ転送
Out of stock

・保護フィルム
ESR Huawei P20 ガラスフィルム 【旭硝子製3倍強化】 液晶保護フィルム 強化ガラス 保護フィルム 業界最高硬度9H / 高光透過率/飛散防止/指紋防止フィルム(ブラック)
Out of stock


-hwTIPS
-, , , , , ,