【HUAWEI Mate 10 Pro】指紋登録と指紋センサーの使い方

2018/02/13

Ⅰ.指紋登録の意義

 「HUAWEI Mate 10 Pro」には、背面に指紋センサーが存在し、指紋登録することで指紋認証が可能になり、指紋センサーをタッチするだけで、電源ボタンを押しことなく端末のスリープ解除ができ同時にロック解除できるようになります。
 また、「Safeボックス」へのアクセスやロックしたアプリの起動にもこの指紋認証機能を活用することができ、セキュリティ面が格段に向上します。

 指紋認証機能を利用するには、ロック画面を解除するための「パターン」「PIN」「パスワード」のいずれかを設定しておく必要があります。

・スポンサーリンク



Ⅱ.指紋登録と活用について

1.指紋登録のやり方

①設定画面で、「セキュリティとプライバシー」をタップします。
②「セキュリティとプライバシー」画面で、「指紋ID」をタップします。
③「指紋ID」画面で、「指紋管理」をタップします。

※ロック解除の方法を設定していない場合は、「パターン」「PIN」「パスワード」のいずれかの設定を促されます。
④ここでは「PIN」を選択します。
⑤⑥4~16桁の数字を確認を含めて2度入力します。

※ロック解除の方法を設定している場合は、「パターン」「PIN」「パスワード」のいずれかのロック解除画面になるので、ロック解除します。

⑦「指紋管理」画面になるので、「新しい指紋」をタップします。
⑧「新しい指紋」画面になったら、画面の指示に従って、背面の指紋センターに登録したい指を何回か押し付けます。

⑨「登録に成功しました」が画面に表示されたら、指紋登録が完了したことになります。
⑩⑪「名前変更」をタップして、登録した指紋に名前を付けます。
⑫「OK」をタップすると「指紋管理」画面に戻ります。

※さらに指紋を登録したい場合は、⑦から繰り返してください。5つまで登録可能です。

・スポンサーリンク



2.指紋認証が活用できる場面

 




・端末がスリープ状態(画面オフ)のときに、指紋認証すると、スリープ解除と同時にロック解除をされて、ロック画面が表示されることなく、画面オンになります。
※ただし、3日経つと指紋認証時にロック画面が表示されて、「パターン」「PIN」「パスワード」のいずれかの登録してあるロック解除方法が求められます。

・「Safeボックス」へのアクセス

・「アプリロック」しているアプリの起動時

「指紋管理」画面で、指紋認証を利用したいところを「ON」します。

3.登録した指紋を削除する方法




・「指紋管理」画面の指紋リストから削除したい指紋名称をタップします。
・「指紋詳細」画面になるので、「削除」をタップします。

Ⅲ.指紋センサーでできること

 背面にある指紋センサーを長押ししたり、スワイプすることで、いろいろな機能を利用することができます。
 「指紋ID」画面で、利用したい機能のところを「ON」します。
※これらの機能を利用するにあたり、指紋登録の必要はありません。




・「写真」アプリを起動中に、指紋センサーを長押しするとシャッターを切ることができます。

・着信時に、指紋センサーを長押しすると電話に応答できます。

・アラームがなったときに、指紋センサーを長押しするとアラームを停止できます。

・指紋センサー部分を上から下にスワイプすると、通知パネルを表示することができます。

・通知パネルを表示中に指紋センサー部分を下から上にスワイプするかダブルタップすることで通知パネルを非表示にできます。


・スポンサーリンク



-HUAWEI Mate 10
-, , , , , ,