【HUAWEI Mate 10 Pro】【プリインアプリ】『端末管理』の使い方

2018/04/19

 「HUAWEI Mate 10 Pro」のプリインアプリである『端末管理』のダッシュボードには、 「最適化」「クリーンアップ」「モバイルデータ通信」「ブロック」「電池」「ドロップゾーン」「ウィルススキャン」と多岐にわたるメニューが用意されています。
(Ver.8.0.0.300)

・スポンサーリンク



1.起動直後のダッシュボード画面




「最適化」ボタンとパネルに「クリーンアップ」「モバイルデータ通信」「ブロック」「電池」「ドロップゾーン」「ウィルススキャン」のメニューがあります。

2.最適化




ダッシュボードで「最適化」をタップすると
・パフォーマンスの最適化
・セキュリティの最適化
・パフォーマンスの向上
・端末管理の最適化
を実行してくれます。

3.クリーンアップ

 クリーンアップすることで、端末のパフォーマンス向上および内部ストレージの空き容量を増加させる方法を提示してくれます。

1)クリーンアップを実行します。

 ダッシュボードの「クリーンアップ」をタップすると一番左の画面になります。

①「クリーンアップ」ボタンをタップします。
②または「詳細の表示」をタップして、「詳細」画面から削除しないアプリ等を選択して「クリーンアップ」ボタンをタップします。
③ごみ箱のファイルやシステムキャッシュ等を削除して、内部ストレージの空き容量を教えてくれます。

2)手動で不要なファイルやアプリがあれば削除します。

 ディープクリーンアップの候補として、下記項目により提示されるので、確認の上、不要なファイルは手動で削除します。
※利用し始めなので、例示の画面はあまり参考になりませんが。

④大容量のファイル⑤ビデオデータ⑥すべての画像⑦未使用アプリ

・スポンサーリンク



4.モバイルデータ通信

 まだ、モバイルデータ通信をあまり利用していないので、データが収集できていません。いずれ加筆します。

5.ブロック

 まだ、電話やメッセージを利用していないので、データが収集できていません。いずれ加筆します。

6.電池


※詳細はこちらを参照してください。

7.ドロップゾーン




オーバーレイ系アプリのホップアップを制御できるようですが、まだ実際の場面に出会っていないので、実例がわかった時点で加筆したいと思います。

※さらに気になる方はこちらを参照してください。

8.ウィルススキャン

 ダッシュボードの「ウィルススキャン」をタップするとウィルススキャンを実行します。
・「ウィルススキャン」の結果と設定画面

9.ショートカットの作成とフォルダ化

 「端末管理」のダッシュボード画面上のパネルから各メニューをタップして、「クリーンアップ」等の操作を実行しますが、ホーム画面上にショートカットアイコンを配置して、そのアイコンをタップすることでも各操作が可能になります。

1)ショートカットの作成

・「最適化」は、ウィジェットからショートカットを作成できます。
・「クリーンアップ」「モバイルデータ通信」「ブロック」「電池」「ウィルススキャン」のショートカットは、ダッシュボード画面の歯車アイコンをタップ⇒設定画面で「ショートカット」をタップ⇒「ショートカット」画面から作成できます。

2)ホーム画面上のアイコン(フォルダにしてみました)


 ※「最適化」アイコンは、フォルダ内には入りませんでした。

「ウィジェット」「フォルダ」の作成についてはこちらを参照してください。

・スポンサーリンク



-hw-prein-app
-, , , , , , , ,