【初めてのHUAWEI P10 lite】もう一つのホーム画面ーWindows Phone風ホームの使い方

2018/03/30

 Huaweiのスマートフォンには、標準のホーム画面(Huaweiホーム)のほかに、Windows Phone風のタイルを基調としたシンプルなホーム画面があります。

 

 初期設定では2画面ですが、3画面まで拡張でき、配置できるアプリ数も20まで増やすことが可能です。

※端末ビルド番号:WAS-LX2JC719B272(Androidバージョン 7.0 EMUIバージョン 5.1)

・スポンサーリンク


1.Windows Phone風ホーム画面への切替

①設定画面で、「詳細設定」をタップします。
②「詳細設定」画面で、「簡易モード」をタップします。
③「簡易モード」画面で、「適用」をタップします。

これで、ホーム画面がタイルを基調としたWindows Phone風になります。

2.アプリの削除と追加

 ホーム画面を長押しすると編集モードになります。

①削除できるアプリには、タイルの左上にある「―」があります。初期画面では、「音楽」「ギャラリー」「Chrome」「設定」「標準モード」になります。この「―」部分をタップするとタイルが「追加」タイルに替わります。
②アプリの追加は、「追加」タイルをタップします。

③「ユーザー」をタップすると「連絡先の選択」画面になるので、ショートカットしたい連絡先をタップします。
④「アプリ」をタップすると「アプリの追加」画面になるので、追加したいアプリをタップします。

・スポンサーリンク


3.特殊なタイル

1)設定

 

※「その他の設定」をタップすると通常の設定画面になります。

2)標準モード
 
 タップすると標準のホーム画面に戻ってしまいます。※削除できるので削除をおすすめします。

3)その他4)ダウンロード

 ホーム画面に存在していないプリインストールアプリおよびダウンロードしたアプリが表示されるので、ホーム画面に追加しなくてもここからアプリの起動ができるようになっています。

 
 

4.標準のホーム画面に戻る方法

 「簡易モード」画面で、「終了」をタップします。

・スポンサーリンク


-settings
-,