【HUAWEI Mate 10 Pro】【TIPS集】3.アプリロックの掛け方

2018/02/13

 アプリロックとは、パスコードを入力(または指紋認証)しないとアプリを開くことができないセキュリティ&プライバシー保護機能です。
 端末をスリープ解除(画面オン)するときに、パスワード入力または指紋認証しているので、セキュリティは万全と思いがちですが、画面をオフ(ロック)にするまで、端末は無防備状態になっています。
 そこで安全性を高めるために、見られたくないアプリにはロックを掛けることにしましょう。

・スポンサーリンク



1.アプリロックの有効化

①設定画面で「セキュリティとプライバシー」をタップします。
②「セキュリティとプライバシー」画面で、「アプリのロック」をタップします。
③初めての場合は、パスワード(PIN)の設定を求められるので、4桁の数字を確認と合わせて2度入力します。
※このパスワード(PIN)は、画面ロックのパスワードとは別物です。

④⑤パスワードを忘れた場合の救済として、秘密の質問と回答を設定します。
⑥質問が陳腐だなと思ったらカスタム質問(と回答)を設定しましょう。

⑦指紋認証もできるようにするかの設定です。※後からでも設定できます。
⑧アプリ一覧が表示されるので、ロックを掛けたいアプリを「ON」にします。

これで、アプリロックの設定は完了です。

2.ロックを掛けたアプリの起動

 ロックを掛けたアプリを開こうとすると
 ①指紋認証を有効にしているときは、指紋認証を求められます。
 ②指紋認証を有効にしていないときは、パスワード(PIN)の入力を求められます。

※パスワードを忘れた場合は、秘密の質問に回答してパスワードを変更します。
※指紋認証もパスワードも秘密の質問もダメなときは端末の初期化(すべてのデータが消える)でしか対応できないかも。

・スポンサーリンク



3.アプリロックの無効化およびパスワードの変更

・アプリロックの設定画面

①「OFF」にするとアプリロックの無効化ができます。
②パスワードの変更ができます。
③秘密の質問に対する回答の変更ができます。また、新たなカスタム質問を追加することもできます。

4.指紋認証の有効/無効の設定

 アプリロックの解除に「指紋認証」を有効/無効にするかは、「指紋管理」画面で設定できます。
①設定画面で「セキュリティとプライバシー」をタップします。
②「セキュリティとプライバシー」画面で、「指紋ID」をタップします。
③「指紋ID」画面で、「指紋管理」をタップします。

④パスワードを求められるので、入力します。※ここは画面ロックのパスワードです。
⑤「指紋管理」画面で、「アプリのロック設定とアクセス制御」を「ON」にします。(無効する場合は「OFF」)
⑥「ON」にするとアプリロック解除のパスワードを求められるので入力します。

・スポンサーリンク



-hwTIPS
-, , ,