【HUAWEI Mate 10 Pro】ホーム画面のカスタマイズとホームアプリ『Hauweiホーム』の使い方

2018/04/19

 セットアップが完了すると最初に表示されるのがスマートフォンの顔「ホーム画面」です。
 デフォルトのままでも使えないことはないですが、より便利により賢く使えたら、スマートフォンライフがより楽しいものになります。
 特にお薦めは
 ・ナビゲーションをフローティングボタンにする「ナビゲーションメニュー」
 ・電源ボタンを押下しなくても画面スリープできる「ロック画面」ショートカットウィジェット
 です。
「テーマ」と「壁紙」については、こちらを参照ください。

・スポンサーリンク


1.セットアップ直後のホーム画面




「HUAWEI Mate 10 Pro」には、デフォルトのホームアプリ「Hauweiホーム」(Ver.8.0.0.300)がプリインスト―ルされています。

2.ホーム画面スタイルのカスタマイズ

 ホーム画面には、「標準」(デフォルト)と「ドロワー」の2つのスタイルが用意されています。



・端末の設定画面で「画面」をタップ⇒「画面」設定画面で「ホーム画面のスタイル」をタップすると左の画面になります。
・「標準」または「ドロワー」をタップしてホーム画面スタイルを決定します。

1)「標準」スタイルは、初期状態のホーム画面で、インストールしたアプリは、直接ホーム画面上のどこかにアイコンが配置されます。いわゆるiPhone形式です。
 よって、画面数は、(多分)無限に増やすことができて、ホーム画面上のアイコンは、アンインストールしない限り削除できません。

2)一方、「ドロワー」スタイルは、インストールしたアプリを名前順にドロワー画面で管理します。


・ドロワー画面


ホーム画面からドロワー画面に切り替えるには、ドック(ホーム画面の下側)の真ん中にある「アプリ」アイコンをタップします。

【アプリをホーム画面に配置する方法】
①ドロワー画面上で、ホーム画面に配置したいアプリアイコンを長押しして
②仮想のホーム画面が表示されるので、配置したいところまでドラッグしてリリースします。

【ホーム画面上からアプリアイコンを削除する方法】】
③削除したいアプリアイコンを長押しして、画面の上側に表示される「削除」までドラッグしてリリースします。※ドロワー画面からは削除されないので安心してください。

3.ショートカットの作り方

 ホーム画面上(またはドロワー画面)で、アプリアイコンを長押しすると「ショートカットリスト」が表示されます。その中のメニューをタップすると直接その画面が表示されます。
※アプリが「アプリショートカット」機能に対応している必要があります。
・プリインアプリの「ショートカットリスト」(例)

※すべてのアプリアイコンを長押しして、確認してみてください。

 この「ショートカットリスト」のメニューに、さらに素早くアクセスしたい場合は、そのメニューを長押しして「ショートカットアイコン」をホーム画面上に配置します。




例えば、「Google Play」の「マイアプリ」画面を素早く表示するために、「Google Play」アイコンを長押しして表示される「ショートカットリスト」の「マイアプリ」メニューを長押ししてショートカットアイコンをホーム画面に配置します。


・スポンサーリンク


4.フォルダの作り方

 
 アプリアイコンをお好みの分類でグループ化して、フォルダとしてホーム画面上に配置することができます。1×1のフォルダアイコンになるので、ホーム画面のスペースの節約にも役に立ちます。



 初期状態では、「Google」と「ツール」というフォルダが作成されています。

1)フォルダの作成




 フォルダの作成方法は、簡単で、最初は、グループ化したいアイコン(*1)をもうひとつのアイコンの上にドラッグしてリリースします。
 そうするとフォルダができます。あとはそのフォルダに、グループ化したいアイコンを次々にドラッグしてリリースしていけばOKです。

(*1)アプリアイコンとショートカットアイコン

また、フォルダ内の「+」をタップして表示されるアプリ一覧から選択することができます。


(名称の編集)




 フォルダの名称は、フォルダアイコンをタップして、フォルダを展開したときに表示される名称部分をタップすると編集可能になります。

2)フォルダの解消
 
 フォルダ内のアプリアイコンを長押しして、フォルダ外にドラッグしてリリースします。

5.ウィジェットの配置




 ウィジェットリストからホーム画面に表示したいウィジェットを長押しして配置したい仮想のホーム画面上までドラックしてリリースします。
 ウィジェットリストは、ホーム画面上を長押し(またはピンチイン)して画面の下側に表示されるメニューから「ウィジェット」をタップすると表示されます。

・初期状態のウィジェットリスト

※名称の下に(2)とか(3)とか表示されているウィジェットをタップするとさらに展開されます。
(ウィジェット詳細)

※1×1のウィジェットは、ショートカットウィジェットです。

【TIPS】設定のショートカットウィジェット】
 各設定画面をダイレクトに表示することができます。




(次のショートカットになっています。)
・アプリ:「設定」⇒「アプリと通知」⇒「アプリ」
・スクリーンセーバー:「設定」⇒「画面」⇒「スクリーンセーバー」
・テザリングとポータブルアクセス:「設定」⇒「無線とネットワーク」⇒「テザリングとポータブルアクセス」
・デュアルカード管理:「設定」⇒「無線とネットワーク」⇒「デュアルSIM設定」
・メモリ:「設定」⇒「ストレージ」⇒「メモリ」
・ユーザー補助:「設定」⇒「システム」⇒「ユーザー補助」
・位置情報サービス:「設定」⇒「セキュリティとプライバシー」⇒「位置情報サービス」
・音:「設定」⇒「音」※
・画面:「設定」⇒「画面」※
・信頼できる認証情報:「設定」⇒「セキュリティとプライバシー」⇒(その他)⇒「信頼できる認証情報」
・着信転送:?
・通知の設定:?
・通知の鳴動制限:「設定」⇒「音」⇒「通知の鳴動制限」※
・Bluetooth:「設定」⇒「デバイス接続」⇒「Bluetooth」※
・VPN:「設定」⇒「無線とネットワーク」⇒「VPN」※
・WiFi:「設定」⇒「無線とネットワーク」⇒「WiFi」※
※ショートカットパネルからも遷移可能


・スポンサーリンク


6.ホームアプリ「Hauweiホーム」の設定画面




「Hauweiホーム」の設定画面は、ホーム画面上を長押し(またはピンチイン)して画面の下側に表示されるメニューから「設定」をタップすると表示されます。


1)ホーム画面の配置
 ホーム画面上のグリッド数を設定できます。

2)バッジアイコン
 ホーム画面上のアイコンに、通知時にバッジを表示するかの設定ができます。
 バッジは、「通知ドット」か「数字」でアプリによって決まっています。です。

3)アプリのレコメンド

 ホーム画面上を下にスワイプしたとき、またはドロワー画面を開いたときに表示される直近に使用したアプリ(お勧め)を表示するかの選択ができます。

4)検索結果
 グローバル検索におけて、個々のアプリを検索の対象とするかの設定ができます。

【TIPS】グローバル検索について
・ホーム画面上を下にスワイプするとグローバル検索窓が表示されます。(ホーム画面に戻すには、上にスワイプします。)
・検索対象は、ローカル検索(「アプリ」「連絡先」「ファイル」「設定」)とオンライン検索です。

5)ホーム画面ループ
 「ON」にすると、ホーム画面が2ページ以上のときに、ホーム画面を左(または右に)スワイプし続けても途中で止まることなく回転してもとに戻ってきます。

6)Googleフィード
 ホーム画面に一番左にある「Google」画面の表示/非表示の設定ができます。※デフォルトは「表示」です。
※有効(表示)にすると画面ループができなくなります。

7)自動回転
 「画面」設定画面で「画面の自動回転」が「ON」のときに、設定ができるようになります。
 すなわち、画面が自動回転になっていても「ホーム画面」だけ無視できるということです。

・スポンサーリンク


-HUAWEI Mate 10
-, , , , , , , ,