【HUAWEI Mate 10 Pro】【TIPS集】9.PCとの連携ー「HiSuite」の機能と使い方

2019/07/12

Ⅰ.「HiSuite」のインストールと接続

 HUAWEI提供のAndroidスマートデバイスマネージャー「HiSuite」をPCにインストールすると、PCから「HUAWEI Mate 10 Pro」に対する操作がいろいろと可能になります。

・スポンサーリンク


例えば
 ・PCのローカルに「HUAWEI Mate 10 Pro」のバックアップファイルを保存できます。
 ・「連絡帳」の管理(新規作成、削除、インポート/エクスポート、編集等)ができます。
 ・端末のストレージ管理(ファイルのコピー、移動、削除等)ができます。
 ・アプリのインストール/アンインストールができます。
 ・ディスプレイに「HUAWEI Mate 10 Pro」の画面ミラーリングができます。
 ・スクリーンショットが撮れます。

【最新バージョン:8.0.1.300_OVE】
・「自分のデバイス」にファイルマネージャーが追加になっています。
・「バックアップ」できる項目が変更になっています。

※当ブログは、内容に大幅な変更がないと判断して、旧バージョン(5.0.2.301_OVE)のままとしています。(ファイルマネージャーについては追記予定)

■■【HUAWEI Mate10 Pro】の使い方に関する関連記事はこちらを参照■■

1.ダウンロードとインストール

①「HUAWEI Mate 10 Pro」とPCを付属のUSBケーブルで接続し、「HUAWEI Mate 10 Pro」をドライブとしてPCに認識させて、エクスプローラで「CDドライブ(D:)HiSuite」内の「HiSuiteDownLoader.exe」をクリックします。

②「ダウンロード」をクリックします。

③ユーザー契約等に同意して、「インストール」をクリックします。

④インストールが完了したら「開始」をクリックします。

⑤「HiSuite」が、「HUAWEI Mate 10 Pro」とは未接続状態で起動します。

・スポンサーリンク


2.「HUAWEI Mate 10 Pro」との接続

①【HUAWEI Mate 10 Pro】側:「USBデバックを許可」画面で「OK」をタップします。

【USBデバックモードを利用する方法】

・設定画面>システム>端末情報をタップ
・ビルド番号を7連打⇒開発者モードに
・システム>開発者向けオプションをタップ
・USBデバックモードを有効に

(②【PC】側:「クリックして接続」をクリックします。)
③【PC】側:「続行」をクリックします。

④【PC】側:「IMEI」(端末識別番号)の送信を許可します。※最初だけ 

⑤【PC】側:「HUAWEI Mate 10 Pro」に接続された「HiSuite」のホームになります。

3.接続ができない場合

 「アプリで権限要求を隠しています。設定では、ユーザーの応答を確認できません。」という謎のメッセージが一瞬表示されて、「HiSuite」との接続が完了しません。

 原因は、オーバーレイ系アプリにあるようで、そのようなアプリが起動しているときは、接続に失敗します。
 「HUAWEI Mate 10 Pro」では、「ナビゲーションメニュー」を起動しているとこのメッセージが表示されて接続できません。
一旦、「ナビゲーションメニュー」をOFFにして、接続後にONにしてください。

Ⅱ.「HiSuite」の設定

・スポンサーリンク


1.一般

 PCと「HUAWEI Mate 10 Pro」をUSB接続したときに、自動的に「HiSuite」を起動するかを設定します。

2.バックアップ

 バックアップファイルの保存先を設定します。

3.アプリマネージャー

 PCからAndroidアプリのインストールを可能にするか設定します。

4.スクリーンショット

 スクリーンショットの保存先を設定します。

Ⅲ.「ホーム」画面での機能と使い方―端末上のツール

・スポンサーリンク


 ホーム画面の左側は、端末の画面ミラーリング表示になっています。画面下にマウスをフォーカスするとツールバーが表示されます。
 さらにアイコンにフォーカスすると、左から「デモ」「更新」「スクリーンショット」「開く」と表示されます。

1.デモ

 ディスプレイが端末の画面ミラーリングになります。
 ディスプレイ上から、一時停止、左右の回転、スクリーンショットの操作ができます。
 

2.更新

 ホームにある端末の画面ミラーリングを更新します。
 ※「HUAWEI Mate 10 Pro」の画面が変われば、若干のタイムラグはありますが、ミラーリング画面も自動的に変わります。
 

3.スクリーンショット

 「HUAWEI Mate 10 Pro」のスクリーンショットが撮れます。

 ・「別名保存」:PCに保存されます。(保存先:「設定」で決めたディレクトリ内)
 ・「コピー」:クリップボードにコピーされます。
 

4.開く

 エクスプローラで、「スクリーンショット」「バックアップ」のディレクトリが表示されます。

Ⅳ.「ホーム」画面での機能と使い方―「HiSuite」上のツール

・スポンサーリンク


1.バックアップ

 端末の内容をPCにバックアップできます。
・バックアップできるのは、次の項目です。

・バックアップする項目を選択して、「バックアップ」をクリックします。
※アプリは、個々に選択できます。データもバックアップできます。
※「その他の設定」で保存先を変更できます。
※暗号化するには、パスワードの設定が必要です。

2.復元

 ・復元したいバックアップファイルを選択します。 
 ・復元する項目を選択します。(アプリは、個々に選択可能)
 ・「復元」をクリックします。

3.システム更新

 システムの更新の有無を確認して、更新があればここからシステム更新の処理ができます。

※システムリカバリー(「HUAWEI Mate 10 Pro」とは関係ないので割愛)

Ⅴ.「自分のデバイス」画面での機能と使い方

・スポンサーリンク


1.連絡先

 「連絡先」の管理ができます。
・グループの新規作成/削除
・連絡先のインポート/エクスポート
・連絡先の統合
・個別の連絡先の新規作成/削除
・個々の連絡先の編集

2.メッセージ(新規作成、削除、インポート、エクスポートができます。) 

3.写真(削除、インポート、エクスポートができます。)

4.ビデオ(インポート、エクスポートができます。)

5.アプリマネージャー

・アンインストールできます。
・PCにあるapkファイルからインストールができます。
・エクスポートができます。

6.OutLook(同期ができます。)

【参考】.USB接続によるファイル転送

1.「HUAWEI Mate 10 Pro」とPC間のファイル転送

 「HUAWEI Mate 10 Pro」とPCを付属のUSBケーブルで接続すると、「端末データへのアクセスの許可」を求められるので、「はい」をタップして許可します。

これで、PCは、「HUAWEI Mate 10 Pro」をドライブとして認識してくれます。

 PC側の操作で普通にファイルのコピー等ができるようになります。

※この場合、「USB使用」設定画面で「メディアデバイス(MTP)」を選択します。カメラ(TPT)では、DCIMとPicturesフォルダしか認識してくれないので注意してください。

【HAUWEI SmartPhone アクセサリー&周辺機器】
・クリアケース
ESR Huawei P20 Pro ケース 【シリコン】 メッキバンパー クリア 透明 Qi充電対応 耐衝撃カバー 黄変防止 ギャラクシー Huawei P20 Pro 専用シリコンケース (ブルー) 4894240063156
Out of stock

・手帳型ケース
CIBOLA 高級牛革 HUAWEI P20 Pro ケース 手帳型 本革 docomo HW-01K 対応 スマホケース 【 箱 保存袋 クロス付 】 ファーウェイ P20 プロ カバー 手帳 革 レザー 財布型 耐衝撃 カード収納 スタンド機能 マグネット式 (Huawei P20 Pro, のレトロブラウン)
¥ 3,580

・SDカードリーダー
カードリーダー USB3.0 SD/TFカード type c/Micro USB/USB全対応 10倍速転送 OTG機能 写真とビデオ転送
Out of stock

・保護フィルム
ESR Huawei P20 ガラスフィルム 【旭硝子製3倍強化】 液晶保護フィルム 強化ガラス 保護フィルム 業界最高硬度9H / 高光透過率/飛散防止/指紋防止フィルム(ブラック)
Out of stock


-hwTIPS
-, , , , , , , ,