【HUAWEI Mate 10 Pro】【TIPS集】9.PCとの連携ー「HiSuite」の機能と使い方

2018/02/24

Ⅰ.USB接続によるファイル転送

1.「HUAWEI Mate 10 Pro」とPC間のファイル転送

 「HUAWEI Mate 10 Pro」とPCを付属のUSBケーブルで接続すると、「端末データへのアクセスの許可」を求められるので、「はい」をタップして許可します。

・スポンサーリンク


これで、PCは、「HUAWEI Mate 10 Pro」をドライブとして認識してくれます。

 PC側の操作で普通にファイルのコピー等ができるようになります。

※この場合、「USB使用」設定画面で「メディアデバイス(MTP)」を選択します。カメラ(TPT)では、DCIMとPicturesフォルダしか認識してくれないので注意してください。

Ⅱ.「HiSuite」のインストールと接続

 さらに、HUAWEI提供のAndroidスマートデバイスマネージャー「HiSuite」をPCにインストールすると、PCから「HUAWEI Mate 10 Pro」に対する操作がいろいろと可能になります。
例えば
 ・PCのローカルに「HUAWEI Mate 10 Pro」のバックアップファイルを保存できます。
 ・「連絡帳」の管理(新規作成、削除、インポート/エクスポート、編集等)ができます。
 ・アプリのインストール/アンインストールができます。
 ・ディスプレイに「HUAWEI Mate 10 Pro」の画面ミラーリングができます。
 ・スクリーンショットが撮れます。

1.ダウンロードとインストール

①「HUAWEI Mate 10 Pro」とPCを付属のUSBケーブルで接続し、「HUAWEI Mate 10 Pro」をドライブとしてPCに認識させて、エクスプローラで「CDドライブ(D:)HiSuite」内の「HiSuiteDownLoader.exe」をクリックします。

②「ダウンロード」をクリックします。

③ユーザー契約等に同意して、「インストール」をクリックします。

④インストールが完了したら「開始」をクリックします。

⑤「HiSuite」が、「HUAWEI Mate 10 Pro」とは未接続状態で起動します。

・スポンサーリンク


2.「HUAWEI Mate 10 Pro」との接続

①【HUAWEI Mate 10 Pro】側:「USBデバックを許可」画面で「OK」をタップします。

【USBデバックモードを利用する方法】

・設定画面>システム>端末情報をタップ
・ビルド番号を7連打⇒開発者モードに
・システム>開発者向けオプションをタップ
・USBデバックモードを有効に

(②【PC】側:「クリックして接続」をクリックします。)
③【PC】側:「続行」をクリックします。

④【PC】側:「IMEI」(端末識別番号)の送信を許可します。※最初だけ 

⑤【PC】側:「HUAWEI Mate 10 Pro」に接続された「HiSuite」のホームになります。

3.接続ができない場合

 「アプリで権限要求を隠しています。設定では、ユーザーの応答を確認できません。」という謎のメッセージが一瞬表示されて、「HiSuite」との接続が完了しません。

 原因は、オーバーレイ系アプリにあるようで、そのようなアプリが起動しているときは、接続に失敗します。
 「HUAWEI Mate 10 Pro」では、「ナビゲーションメニュー」を起動しているとこのメッセージが表示されて接続できません。
一旦、「ナビゲーションメニュー」をOFFにして、接続後にONにしてください。

Ⅲ.「HiSuite」の設定

・スポンサーリンク


1.一般

 PCと「HUAWEI Mate 10 Pro」をUSB接続したときに、自動的に「HiSuite」を起動するかを設定します。

2.バックアップ

 バックアップファイルの保存先を設定します。

3.アプリマネージャー

 PCからAndroidアプリのインストールを可能にするか設定します。

4.スクリーンショット

 スクリーンショットの保存先を設定します。

・スポンサーリンク



Ⅳ.「ホーム」画面での機能と使い方―端末上のツール

 ホーム画面の左側は、端末の画面ミラーリング表示になっています。画面下にマウスをフォーカスするとツールバーが表示されます。
 さらにアイコンにフォーカスすると、左から「デモ」「更新」「スクリーンショット」「開く」と表示されます。

1.デモ

 ディスプレイが端末の画面ミラーリングになります。
 ディスプレイ上から、一時停止、左右の回転、スクリーンショットの操作ができます。
 

2.更新

 ホームにある端末の画面ミラーリングを更新します。
 ※「HUAWEI Mate 10 Pro」の画面が変われば、若干のタイムラグはありますが、ミラーリング画面も自動的に変わります。
 

3.スクリーンショット

 「HUAWEI Mate 10 Pro」のスクリーンショットが撮れます。

 ・「別名保存」:PCに保存されます。(保存先:「設定」で決めたディレクトリ内)
 ・「コピー」:クリップボードにコピーされます。
 

4.開く

 エクスプローラで、「スクリーンショット」「バックアップ」のディレクトリが表示されます。

・スポンサーリンク


Ⅴ.「ホーム」画面での機能と使い方―「HiSuite」上のツール

1.バックアップ

 端末の内容をPCにバックアップできます。
・バックアップできるのは、次の項目です。

・バックアップする項目を選択して、「バックアップ」をクリックします。
※アプリは、個々に選択できます。データもバックアップできます。
※「その他の設定」で保存先を変更できます。
※暗号化するには、パスワードの設定が必要です。

2.復元

 ・復元したいバックアップファイルを選択します。 
 ・復元する項目を選択します。(アプリは、個々に選択可能)
 ・「復元」をクリックします。

3.システム更新

 システムの更新の有無を確認して、更新があればここからシステム更新の処理ができます。

※システムリカバリー(「HUAWEI Mate 10 Pro」とは関係ないので割愛)

・スポンサーリンク


Ⅵ.「自分のデバイス」画面での機能と使い方

1.連絡先

 「連絡先」の管理ができます。
・グループの新規作成/削除
・連絡先のインポート/エクスポート
・連絡先の統合
・個別の連絡先の新規作成/削除
・個々の連絡先の編集

2.メッセージ(新規作成、削除、インポート、エクスポートができます。) 

3.写真(削除、インポート、エクスポートができます。)

4.ビデオ(インポート、エクスポートができます。)

5.アプリマネージャー

・アンインストールできます。
・PCにあるapkファイルからインストールができます。
・エクスポートができます。

6.OutLook(同期ができます。)

・スポンサーリンク


-hwTIPS
-, , , , , , ,