【初めてのHUAWEI P10 lite】初期設定のままでは使えない機能編-第2回:フローティングボタン

2018/03/30

 「HUAWEI P10 lite」には、いろいろと便利な機能がありますが、初期設定では利用できるようになっていないものが多くあります。
 設定画面から、自ら設定する必要があります。

・スポンサーリンク


第2回:「フローティングボタン」を画面に表示する

 ナビゲーションバー+画面オフ+端末最適化の機能を左右の画面縁上を動くフローティングボタンを使って、片手で簡単に操作できるようになります。
 指紋認証で「HUAWEI P10 lite」を画面オンして、フローティングボタンを使って画面オフすると電源ボタンを酷使しなくていいので、端末にも優しい設定になります。

1.「フローティングボタン」の設定方法

①設定画面から「スマートアシスト」をタップします。
②「スマートアシスト」画面で、「フローティングボタン」をタップします。

③初期設定で、無効(オフ)になっているので、「有効」にします。
④少し欠けた「フローティングボタン」が画面の左端に張り付いたように表示されます。

2.「フローティングボタン」の機能と使い方

 「フローティングボタン」をタップすると、5つのボタンに展開されて、それぞれのボタンに次の機能が割り当てられています。それらをタップすると素早くその機能を実行することができます。
上から
①「戻る」②「ホーム画面」へ③「最近のタスク」画面へ④画面ロック(画面オフ)の実行⑤最適化の実行
になります。

真ん中の「X」ボタンをタップすると「フローティングボタン」に戻ります。

「フローティングボタン」は、軽くタッチして左右上下にスワイプすると動きますが、リリースすると画面の左端か右端にくっついてしまいます。

・スポンサーリンク


-settings
-,