【HUAWEI Mate 10 Pro】セットアップ後、最初しておきたい7つのお薦めカスタマイズ

2018/02/01

 「HUAWEI Mate 10 Pro」を使い始めて、一か月ちょっと経ち、まだ、すべての機能を試していませんが、セットアップしただけでは、利用できない非常に便利で役に立つ機能が多くあることがわかりました。
 今回は、その中から、7つの機能をピックアップしたので、気になったものがあればカスタマイズ(設定)してみてください。
 ※「非常に便利で役に立つ」というのは、個人的な感想です。

・スポンサーリンク



1.指紋登録

 指紋登録すると、指紋認証するだけで、スリープ解除と同時にロック解除もできてしまいます。
 ロック画面を経由しないで、ホーム画面を即表示できるので非常に便利です。
 また、ハードの電源ボタンを使わないので、端末にもやさしくできます。
※指紋登録すると「画面ロックの解除」は、デフォルトで有効になります。

※カスタマイズ方法については、こちらをご覧ください。

2.ナビゲーションメニュー(Navigation Dock)

 ナビゲーションバーの機能(「戻る」「ホーム画面へ」「起動中アプリ表示」)をフローティングボタンで実行することができるようになります。
 フローティングボタンは、画面上どこにでも置けるので、片手で操作するときにとても便利です。
 また、ナビゲーションバーを消去できるので、画面を広く使える利点もあります。

※カスタマイズ方法については、こちらをご覧ください。

3.画面ロックのショートカット

 明示的に、画面ロック(画面オフ)するには、ハードの電源ボタンを押下しないといけないので、端末にやさしくないです。
 しかし、画面ロックのショートカットをホーム画面上に置いて、そのアイコンをタップすることで、画面ロックできるようになります。

※カスタマイズ方法については、こちらをご覧ください。

・スポンサーリンク



4.画面の反転(画面を暗くする)

 画面の背景が白っぽいのは、あまり目に優しくありません。設定画面やHUAWEI系プリインアプリの画面の背景を黒っぽく変えることができます。省電力にもなるようです。

※カスタマイズ方法については、こちらをご覧ください。

5.アプリのショートカット

 アプリによっては、アイコンを長押しするとショートカットメニューが表示されて、そのメニューをタップすることで、すばやくその機能にたどり着くことができます。さらに、そのメニューをドラッグするとホーム画面上にそのショートカットアイコンを作ることができます。
 HUAWEI系アプリは対応していないようですが、Google系の多くのアプリは対応しているので、試して見てください。
 便利に利用しているのは、Google Playの「マイアプリ」とChromeの「+新しいタブ」です。

※カスタマイズ方法については、こちらをご覧ください。

6.PCにバックアップ(PCとの接続)

 設定画面にある「バックアップ」は、クラウドにバックアップするようです。それはそれで便利でしょうが、PCのローカルにバックアップできるこちらの方が安心感があります。
 PCと「HUAWEI Mate 10 Pro」を接続するとこれ以外にもファイル転送や画面ミラーリングやスクリーンショットといろいろなことができるようになります。

※カスタマイズ方法については、こちらをご覧ください。

7.秘密のファイル管理―SafeBox

 他人に見られたくないファイルをパスワード付きの領域に格納することができます。

※カスタマイズ方法については、こちらをご覧ください。

・スポンサーリンク



-HUAWEI Mate 10
-, , , , , , , ,